2019年09月18日 (水)

2019年度サマーキャンプ「科学の力でサバイバル?!〜人知の力で生活してみよう!!〜」実施報告

最近少しずつ秋の気配を感じられるようになってきたね。

秋といえば、読書、スポーツといろいろあるけれど、みんなは何に取り組むのかな?

 

 

今年のサマーキャンプは 8月5日〜7日の3日間、

奈良県にある国立曽爾(そに)青少年自然の家に行ったんだ!

 

 

今年のテーマは「科学の力でサバイバル」。

方位磁石と日時計の科学工作など、 自然と科学のかかわりについて学んだよ!

野外炊事では、火起こし器や火打石での火起こし体験!

でも、煙は出ても、なかなかうまく火を起こせなくて、みんな苦労したね。

施設内の水不足で、汲み置きの水を使ったりしてみんなで節水したね。

日常生活でたくさん水を使っていて、どれだけ便利かよく分かったね。

 

 

その他にも、夜の高原を体験するナイトハイクで真っ暗闇を歩いたり、

林業体験での丸太の年輪の多さに自然の偉大さを感じられたキャンプだったね。

来年はどんなキャンプになるかな? 楽しみに待っててね!

 

 

方位磁石の工作

 

 

火起こし器での火起こし体験

 

 

自然散策ハイク

 

 

ナイトハイクで記念撮影

 

 

丸太の輪切りに挑戦したよ!



サイエンス・メイトの最新情報を掲載しています。
イベントのお知らせも掲載しています。






これまでの記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

archives

サイト内検索