2020年02月13日 (木)

2019年度サイエンス・メイト冬行事 実施報告

今年最初のサイエンス・メイト行事では、

今年から小学校の授業の一環となるプログラミングを

体験したよ。

 

1月11日(土) 「プログラミング体験教室」

まず最初に、プログラミングで動いてお話しするロボット

「nao」がみんなに挨拶をしてくれたよ!

 

早速、パソコンでプログラミングだ。

まずは、画面に表示されているおさるさんを動かすプログラミングにチャレンジ。

いろいろな命令をブロックのように組み合わせてプログラミングしたよ。

うまく動くかな?

 

センサーに反応してLEDが点灯したり、光の色を変えるプログラムや、

近づいたら扇風機自動で動くプログラミングを作ったり、

いろんなことに挑戦したね。

 

少しでも間違うと動かなかったり、思ったように動かないので、

みんな真剣だったね。

 

一足先のプログラミング体験、みんな、どうだったかな?

 

 

月1日(土) 「作って学ぼう 星空観察会」

 

貝塚市にある、貝塚市立善兵衛ランドを訪問し、

施設見学と星空の観察をしたよ!

 

岩橋善兵衛は、江戸時代に日本一優れた望遠鏡を作った貝塚の科学者で、

日本の自然科学や天文学の発展に貢献した人物なんだ。

 

展示室には、岩橋善兵衛の作った望遠鏡や観測機器などが常設されていて、

スタッフの方に解説してもらいながら見学したよ。

これらは大阪府の有形文化財に指定されているんだ。

 

太陽の活動が弱く、少し見づらかったけど、

観測室で太陽のプロミネンスを観察できたよ。

 

紙管とレンズを組み立てての望遠鏡工作。

森館長が分かりやすく望遠鏡作りのコツを教えてくれました。

望遠鏡の紙管を前後に動かして、はっきり見える位置にピントを合わせるよ。

見える像は左右上下が逆になるんだね。

 

暗くなってからはお待ちかねの星空観察。

自分で作った望遠鏡を持ってテラスで観測だ!

冬の星座観察では、オリオン座から冬の大三角などの主な星の見つけ方を

館長にお話ししてもらったよ。

 

観測室では金星やすばるの観察や、月面に「X」などの文字が浮かび上がる

めずらしい現象をはっきり見ることができ、みんな大興奮!

 

これでみんな星空博士になれたね!

 

 



サイエンス・メイトの最新情報を掲載しています。
イベントのお知らせも掲載しています。






これまでの記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

archives

サイト内検索